MACCHO & DJ SN-Z from OZROZAURUS

衝撃を与えたバンドへの大胆な編成転換、過去にはオーケストラとの共演ライブ、さらには昨年話題になった地元ベイスターズとのコラボなど、外から内、内から外まで活動のエリアを拡げても、一本マイクの濃度は薄れたことが一度もない。ハマの大怪獣たるゆえんは、その足どりの確かさだ。横浜の歩んできた歴史にはクレイジーケンバンドに柳ジョージもいるが、僕らの耳元にあるヨコハマシカはずっとオジロなのだ。今回のSOWL VILLAGEでは、ヘッズ待望の1MC,1DJ、MACCHO & DJSN-Zとして5年ぶりにクラブチッタのステージに登場する。

Text by Yacheemi

< PROFILE >
1996年に横浜で結成。
メッセージ性の強いパワフルな楽曲で深い爪痕を残す「ハマの大怪獣」の異名を持つHIP HOPユニット。
20年のキャリアで培った強烈なキャラクターと類まれなスキルを武器とするラッパーのMACCHOと、13年もの間、本場ニューヨークで経験を積んだDJ SN-Zはどちらも横浜出身。結成以来、地元・横浜を拠点として活動を続けている。
「AREA AREA」「WHOOO」「ROLLIN’045」「証拠」など、HIP HOPシーンに数々のクラシックスを産み落としてきた。

https://ozrosaurus.amebaownd.com/

SPONSORED BY

SUPPORTED BY