DJ MINOYAMA

“お馴染みの名曲はより際立ち、隠れた名曲との出会いをスムーズに誘ってくれる”、先日リリースされたばかりの氏の新作MIX CD『BOOGIEDOWNVILLE vol. 3』に寄せられたNONKEYのコメントが正しく彼のDJとしての魅力を言い得ているように思う。
この時代、どんな材料を用いるかより、いかに調理するかが腕前の見せ所だとすれば、耳だけでなく香りたってくる匂いこそがミノヤマブレンド。

Give it up for the REAL DJ!!

Text by Yacheemi

< PROFILE >
横浜の老舗クラブBridgeにて今年20周年を迎えるレギュラーイベント「CleanUp」を初め数々のパーティーのオーガナイズをしクラブDJとして一線で活躍を続けている。いかなる場面でも決してフロアのクラウドを裏切ることの無い的確かつ華麗なDJプレイが多くの人々からの絶大な信頼と支持を得ている。
またNew Yorkでは、Rich Medina(Rock Steady Crew)の主催するパーティー「Props」へのゲスト出演、A1RecordsでのインストアDJ、Brooklynの老舗ライブハウス「KNITTING FACTORY」でCAMP LOの前座を務めるなどのキャリアを持つ。
そして毎回様々なコンセプトで制作しているMIX CDではHipHopを軸にJazz, Soul, Funk, Discoまで
豊富な知識とセンス溢れるミックススキルで各方面から高い評価を受けている。
近年ではHUNGER(GAGLE)の手がけるレーベル松竹梅レコーズから、Latest HipHop Mix「IMA #14」を担当し注目を集める。
最新作は70~80’sのNYの世界観をパッケージしたディスコ・ブギーミックス「BOOGIEDOWNVILLE vol,3」が絶賛発売中。

http://dj-minoyama.com

SPONSORED BY

SUPPORTED BY