Kavvd

東京の地下道を独自の視点で歩み行くビート・コンダクター、カウドまたの名をウォッカ。

気鋭のビートメイカー/ラッパーを招き開催している『&beats』は昨年大阪での開催に成功し話題を呼んだ。

とりわけ既成概念にとらわれがちなメインストリームのダンサー界には、彼のビートの波動を浴びさせて頭も心も柔らかくさせるのが得策だ。

 

Text by Yacheemi

 

< PROFILE >

2014年にダンサー × ビートメイカーに焦点を当てたイベント&beatsを主催。

humoと共に流行り廃れのない表現を追求するコアなビートメイカーとダンサーをいち早くフックし新たな東京のアンダーグラウンドシーンへと成長させた。

まるでグラデーションの様なミックスを得意とし尖った強烈なビートから場所を問わない暖かみのあるオーガニックな選曲が印象的。

その多様なスタイルからLOW END THEORY JAPANや、OILWORKS主催ALEA TOKYOなどにも招かれる。

2016年には自身の楽曲がManhattan portage × STASHのPVに起用され、2018年にはアルバムのリリースを控えている。

https://soundcloud.com/kawd1219

SPONSORED BY

SUPPORTED BY