SOWL VILLAGE
SOWL VILLAGE

ARTISTS

BiGooL

ダンサーがステージや生活を共にする理由は、その人を隣にして踊ったときに初めて身体で理解する。   それまでの個々の活動を経由し並行しながらも、BiGooLとして2人が同じステップを踏みしめた …

続きを読む >>

BlackⅢmurai

KRUMPという共通言語を用い、如何にして自分たちのメッセージを伝えるか、ということにおいて今この3人の右に出るものはいないだろう。 三者三様に幅広い分野で培ってきた表現力は、鍛え抜かれた強靭な肉体か …

続きを読む >>

C.R.E.A.M 082

今回唯一の海外勢は韓国からの刺客! といっても、すでにSOWL VILLAGEファンにはお馴染みの彼ら。今年も嬉しい連続出場だ。   そのダンススタイルとパーティー・ロック精神を感じれば、昨 …

続きを読む >>

SOWL VILLAGE B-BOY’S + DJ SHUN

ヒップホップ道を志した者にとって、最初から最期までB-BOYはいつだって憧れの的。 そして、その憧れの眼差しを幾つになっても向けてしまうのは、超人技ではなくて、人力フロウだった。 SOWL VILLA …

続きを読む >>

sucreamgoodman

ブルックリンの地下鉄に初めて乗り込んだ瞬間のドキドキは、いつになっても忘れない。 夢と現実をはらんだ人々の眼差しに囲まれた独特の緊張感と、決してクリーンとは言えない危険な香り。 3人のグッドメンが煙の …

続きを読む >>

ダーリンsaeko + momoca renri + Macchin

混ぜたら危険なインディペンデント・ウーマン御三家が、ここSOWL VILLAGEで特別にオン・ステージ。 大塚/福岡/町田、世界の中心からストリートの角まで、歩き行くスポットは様々にグローカル。いった …

続きを読む >>

DJ SN-Z

いいDJのかける音楽でお酒が進むのはもちろんだが、DJ SN-Zがプレイを始めれば、たちまちブース前にはその手元をツマミに酒とヘッドバンギンが止まらなくなるヘッズ達で一杯になる。 うっかり友達と話して …

続きを読む >>

彩 – IRODORI –

業界一バチバチなMCバトルとして知られる『THE罵倒CYPHER』2015年大会にて優勝をおさめた3人。 変幻自在のリズム感でKOOPAがキックすれば、ブレイカーとしての過去も持つスナフキンがヘッドス …

続きを読む >>

VIBEPAK

スタイルではなくアティテュードを要に集まったオトコたち。 ビートメイカーFKDが奏でる最深ビートともに、ジャンルもバラバラなダンサーズが嵐のようにやってきては去っていくセッションは、この世代ならではの …

続きを読む >>

SPONSORED BY

SUPPORTED BY